裁判ブログ編
PR

日記:2019年9月27日 

けあけあ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

6日目、今日は平日以外の初勤務。どろだんご作ったり、シャボン玉浮かばせたり、お日様に照らされながら、ポカポカと過ごす。と思うと、午後はバトミントンしたり、豪速球のドッチボールしたりと、ハードに動く。今日は身体的な疲れの比重が多かった。

さて、最近の仕事の悩みは、どうやって

子どもに「いけないこと」を注意するかということ。

「いけないこと」は、①殴る等の他の子や自分を傷つける可能性のあることと②集団生活だからこそそれを乱さないために言わないといけないこと、に分かれる。

①については、まだまだ悩み。怒るのは簡単だが、子ども達はいくつでも大体話せばわかる。が今の私はまだ、「いけないことがなぜいけないのか」を伝えようとする経験が足りないなと思う。

②については、集団生活だからこそ、

普段ははっきり言わないようなことでも、

言わないといけないことがある。

とはいえ、あまりにそちらを重視すれば、

子ども1人1人の声を聴くことはできない。

その集団と個人の重視のバランスが難しい。

ここも経験で自分なりのバランスの取り方が身につくものなのだろうか。

運営者について
飯島章太
飯島章太
フリーライター
元児童相談所職員での経験を活かして、子ども・若者のケアに関わる人たちに取材を続けています。著書に『図解ポケット ヤングケアラーがよくわかる本』 。
記事URLをコピーしました