私の雑記
PR

【調子がいい日と思ったら…~うごける条件~】

けあけあ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

最近薬が増えたことで、調子が良いと感じていた。

個人的にはエビリファイが4錠になって効き始めた感覚がある。

なんだけれど、今日は

「お、なんだか気分がすっきりするな。動けるかも」と思っていた一方で、身体というか脳がついてこない。

気力だけが空回りしている。

そんなことを思っていたので、おそらく私が動ける条件としては3つあるのだと感じた。

①身体がうごくこと

②脳がうごくこと

③気力があること

この3つがうまく噛み合うことで、「調子がいい日」となるのだと思う。

そしてこのうち一つでも欠けることで、「調子が良くない日」になるため、その日の調子に合わせて、行動することが求められる。

身体が動くし、気力もあるけれど、脳が働かないときには、

散歩くらいはできるだろう。

身体が動くが、気力もなければ、脳も働かないときには、

これはもう寝るくらいしかできない。

身体は動かないのだけれど、気力はあっても、脳が働かないときには、

ものすごく布団の中で葛藤する。「うごきたいのにうごけない!」と。

身体がうごかず、気力と脳がかみ合うときには、

本を聴いたりすることができる(オーディオブックとか)。

そんな感じなのだろうなと思う。

運営者について
飯島章太
飯島章太
フリーライター
元児童相談所職員での経験を活かして、子ども・若者のケアに関わる人たちに取材を続けています。著書に『図解ポケット ヤングケアラーがよくわかる本』 。
記事URLをコピーしました