私の雑記
PR

たぶん生きるために書いているんだろう

けあけあ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

不思議なもので。

散々予想外に追い込まれて、

プライベートもぐちゃぐちゃで、

しまいには、車も壊れて

これでもかというくらい色んなことがあったのだけれど、

誰かのために自分が伝えたいことや書きたいことをしたためた時、これからも生きていける気がした。

いや、つらいこといっぱいなんだけれど、

しんどいことでいっぱいいっぱいなのだけれど、

心から書いたものが誰かに届くと思えたとき、

自分が報われたような気がする。

誰かのために何かを書くとき、

それは自分を生かすために書いているのだろう。

生きるために書き続けることにした。

運営者について
飯島章太
飯島章太
フリーライター
元児童相談所職員での経験を活かして、子ども・若者のケアに関わる人たちに取材を続けています。著書に『図解ポケット ヤングケアラーがよくわかる本』 。
記事URLをコピーしました