私の雑記
PR

多拠点生活&定住について取り上げていただきました〜

けあけあ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

地域おこし協力隊の支援などを行なっている一般社団法人移住・交流推進機構(JOIN)の方に、

多拠点生活や横瀬での移住生活について取材いただいて、

記事にしていただきました〜。

https://www.iju-join.jp/feature_cont/file/105/?fbclid=IwAR0sla7J1flfpTo5Lh86oDevNX2gRVIiv0FdoGrhPMi_a1JOS6gJVh2Lk98

少し省略された部分もあったので、補足します〜。

Lなぜこのサービスを利用しているのでしょうか

 LACの拠点では福祉業界以外のさまざまな業界の方と話せたり交流できたりするので、自分の価値観を広げることができる場所だと感じています。またそこで地域のことを知り続けたり、地域の人たちと交流があり、かつ様々な地域で自分が何か貢献できることはないかと考えることで、今の日本の社会がどのように作られているのかを自分ごととして体感できることができることがいい点だなと思います。改めて自分の価値観を見つめ直す機会になっています。

Lメリット(サービスや二拠点居住のメリット)

 上記に述べた以外ですと、私もいろいろな地域で過ごす中で、むしろ自分が落ち着ける地域はどんなところなのだろうと、逆に定住について考えるきっかけともなったと思います。サービスがなければ、なかなか住む前に数ヶ月単位で複数の地域にいることも難しかったと思います。二拠点もしくは多拠点生活は、定住生活とも裏表をなすと思っています。私は今は横瀬に滞在しておりますが、これからも機会を作って、様々な地域を訪れたいと思いますが、それが結果的に横瀬という地域を理解したり、他地域や日本の地域を理解するきっかけになると思っています。

運営者について
飯島章太
飯島章太
フリーライター
元児童相談所職員での経験を活かして、子ども・若者のケアに関わる人たちに取材を続けています。著書に『図解ポケット ヤングケアラーがよくわかる本』 。
記事URLをコピーしました