私の雑記
PR

”「ひとりひとりが生きやすい社会」を実現するために” ボードゲームクリエイターのスイタ氏について記事を書きました

けあけあ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今年の6月から埼玉県の横瀬にいまして、そこで親交のあった”旅するボードゲームクリエイター”のスイタ氏について記事を書かせていただきました。

https://livinganywherecommons.com/article/service/202307140002/

「ひとりひとりが生きやすい社会」の実現のために、ボードゲームがとても大事なツールだというスイタ氏。彼のその実現したい価値観は、周りの楽しさを大事にしている人たちと、むしろ生きづらさを抱えた人との間から生まれたと言います。

彼の問題意識は、親子のコミュニケーションがうまくいかないことなどをはじめとした、「コミュニケーションの不和」を解決したいという思いから始まっています。

これはボードゲーム業界だけでなく、教育・福祉関係だけでもない、

人が集まる場所では直面する根本的な問題意識なはずです。

業界や職種は違えど、さまざまな人たちが普段もやもやと抱えているものにアプローチするスイタさんの想いが、ぜひさまざまな人に伝わればと思います。

どうぞご覧ください。

運営者について
飯島章太
飯島章太
フリーライター
元児童相談所職員での経験を活かして、子ども・若者のケアに関わる人たちに取材を続けています。著書に『図解ポケット ヤングケアラーがよくわかる本』 。
記事URLをコピーしました