私の雑記
PR

書きたい文章を書いて生きられるように

けあけあ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 仕事が落ち着いて、自分がやりたいことはいくつかあったのだけれど、結局今こうして文章を書いているということは、なんだかんだ書きたい文章を書くことが自分にとっては一つ癒やしでもあるのだろうと思う。自分がおぼろげに頭の中に思い浮かべている言葉を、改めて文章にしてみるということが、私にとってはとても好きな作業でもある。

 キーボードを叩く感覚も、音も私にとっては心地が良い。なかなか言語化できないときにはつらいけれど、時にスムーズに出てきたときにはとても生きている感じがする。

 個人的には、自分が文章を書く中で、まず自分が癒やされるといいなと思う。そしてできるなら、書くことで自分が生きることができるくらいの仕事になるのも夢だ。そして、もし可能なら、この書いた文章が誰かにとって支えになるとさらに良い。

 そんな将来がいつかくるとよい。

運営者について
飯島章太
飯島章太
フリーライター
元児童相談所職員での経験を活かして、子ども・若者のケアに関わる人たちに取材を続けています。著書に『図解ポケット ヤングケアラーがよくわかる本』 。
記事URLをコピーしました