私の雑記
PR

当たり前に生きられることが当たり前になったら

けあけあ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

気持ちが揺れる時期ですね。

12年が経ちます。

何か世の中良くなったんですかね。

生きることってこんなに苦痛で、大変で。

それでもこの日本を生きたかった人に、

頑張ったねと言われる生き方はしたいな。

まずは今生きている人の痛みが減って、

きっと生きられると思える感覚を持てて、

何かがあったときに支えられる。

そんな当たり前に生きられることが当たり前になったらいい。

運営者について
飯島章太
飯島章太
フリーライター
元児童相談所職員での経験を活かして、子ども・若者のケアに関わる人たちに取材を続けています。著書に『図解ポケット ヤングケアラーがよくわかる本』 。
記事URLをコピーしました